アルメリック

アルメリック新品 アルメリック中古

サーフボードブランドの中でも他の追随を許さないほどの圧倒的なデザイン力を誇るアルメリック(Al Merrick)。
毎年ニューモデルが発表されて常に業界のトップを走り続けています。

アルメリックに魅せられたプロライダーは多数で、ケリースレーター、デーン・レイノルズをはじめ、
ロブ・マチャド、ボビーマルチネス、ヤディン・ニコルなど
世界のトッププロがこぞってアルメリックのボードを使うことからも、
その人気と信頼度は高く絶対的な安心感があります。

サーフィンをはじめたばかりの初心者の方から中上級者の方まで、
また、求める乗り味やターゲットとする波のサイズに合わせて、
アルメリックで見つからないボードはないと断言できます。

アルメリックの中でも新品、中古問わず人気のボードといえば、
小波からオールラウンドに使えて、レールトゥレールのサーフィンが楽しめるニューフライヤー(New Flyer)
小波用パフォーマンスモデルでリッピングも決められるその名もウィアードリッパー(Weirdo Ripper)
デーン・レイノルズがフリーサーフィン用に自ら作り上げたネックベアード(Neck Beard)
ケリーやデーンもWCTコンペで使うハイパフォーマンスモデルのDFRT-low
そしてデーンの4番目のシグネチャーモデルの♯4(グロベラーとユーティリティ)。
アルメリックが提案する、初心者から上級者まで楽しめるファンなショートボード、アベレージ・ジョー
名作フレッドラブルのコンセプトを引き継いだ、2014年最新の小波用パフォーマンスモデル、フレッドスタブル
パワーサーフィンを目指す方におすすめなジョーディー・スミスのシグネチャーモデル、バニー・チョウ
そして、アベレージジョーをもとにアレンジし、より加速性と機敏性が高くなった
小波用パフォーマンスモデルの、ハイファイブ、 そしてかつてのヒットモデルPODの改良版、POD MOD
WCTツアラー御用達のルーク15、自動車メーカーMINIとのコラボが話題の究極のミニボード、MINI
デーン・レイノルズが開発に加わり、特徴でもある4チャンネルのコンケーブで、抜群の加速性とクイックなアクションが可能なペレグリン
同じくデーンにが手がけた小波やタルい波でもキビキビとしたターンやエアーも可能な乗り手を選ばないサンプラーなどなど・・・

今年もアルメリックの話題はつきません。
さぁ、世界最高峰のボードブランド、アルメリックのボードにあたなも乗ってみませんか。

あのケリースレーターをして「今、世界で最もうまいサーファー」と言わせしめたデーンのサーフィン。
コンペでもフリーでも彼のサーフィンには惹きつけられる何かがあります。

アルメリック生産国

アルメリックを展開しているチャンネルアイランズ社の本拠地はアメリカ、カリフォルニアですが、世界各地に生産拠点を持っています。
各地で生産されているアルメリック サーフボードはチャンネルアイランズ社の厳しい品質管理の基、ライセンス制度をとり均一されたクオリティのものだけを世に送り出しています。

ここでは当店、ボード屋で取り扱いのある生産国の特徴をお知らせしておきます。

US産 アメリカ産 アメリカシェイプ、アメリカ製フォーム、アメリカ製レジン使用。
AU産 オーストラリア産 オーストラリアシェイプ、オーストラリア産フォーム、オーストラリア産レジン使用。
SA産 南アフリカ産 南アフリカシェイプ、アメリカ製フォーム、アメリカ製レジン使用。
※チャンネルアイランズ・南アフリカのフェイスブックページはこちら

その他
EU産 スペイン産
インドネシア産 バリ産

ご利用ガイド