エポキシボードを比較 アルメリック

◆ アルメリックでは3パターンのEPS仕様​を用意しています。

ブランド アルメリック
EPS仕様名 1)EPS
特徴 見た目は通常のボードのようにストリンガーがあるタイプ。
オーストラリア産
EPS
EPS仕様名 2)フューチャーフレックス
特徴 ストリンガーの無いカーボンレール仕様。
オーストラリアのシェイパー、ヘイデンコックス(HS)が特許を取得した高密度EPSフォーム×カーボンレール(カーボンフレームのパラボリックストリンガー)を採用したボードです。
特徴はスピード性とドライブ性を向上させターン時の加重によるしなりから、強烈な速さでボード全体から反発させることを実現しました。
QUAD-AXIALクロスをラミネートすることにより、必要の無いねじれを最小限に抑え今まで以上のフレックス性を実現しました。
オーストラリア産
フューチャーフレックス
フューチャーフレックス
EPS仕様名 3)サーフテック TLPC
特徴 機械生産されるモールドボード。
EPSコアフォームに何層にもエポキシラミネートをすることで軽量且つ耐久性に優れた強度のあるボードに仕上がっています。
ファイバーグラスTストリンガーに加え、カーボンフレックスパネルを施すことでフレックス性能を生み出しています。
サーフボードの必要な適度なシナリと反発を実現。
仕上げを白く塗装しますので日焼けによる黄ばみを抑えてくれます。
EPS

ご利用ガイド