STCY/ステーシー

サーフィン大国オーストラリアでは一流シェイパー、ブランドがしのぎを削るなかにあって次世代シェイパー、ブランドの代表格と誰もが認めるSTCY。その創設者、シェーパーであるLEE STACEY(リー・ステーシー)はなんと17歳からDHD、JS、Lost、CHILLIなどといった様々な一流シェイパーのもとで修行と実績を重ね、確固たるオリジナリティーを身に付けたことで自らのブランド「STCY」を設立するに至りました。

オーストラリアはもちろん、アメリカ、ヨーロッパ、南米など世界中からの注目を集めている他、日本においてはJPSAグランドチャンピオン3連覇という偉業を成し遂げた加藤嵐プロもSTCYを愛用し初栄冠に手にしていることは、周知の事実。

STCYの魅力はなんと言っても、超一流シェイパーの元で培った技術に加え、独自性を際立たせるデザイン力。
クオリティの高さと独自性に拘りを持つLEEはシャドーシェイパーを使わず、自身でシェイプすることに加え今期、2020年には念願の自社完結工場(シェイプ〜ラミネート〜完成までを一箇所で行う工程)も完成させています。サーフブランドの乱立するオーストラリアにおいてこの自社完結工場を持つことも世界中のサーファーがその魅力に惹かれ、安心してSTCYを指名する所以であります。

 

全モデルのラインアップ → https://bo-doya.com/stacey-new-surfboards/

各モデルの比較検討 → https://bo-doya.com/compare-stacey/

STCY/ステーシー → https://staceymfg.com/

ブランド比較

KALANI DAVID – ZOMBIE WOLF from Stacey Surfboards Pty Ltd on Vimeo.

ステーシー ファントムフレックス仕様
厳選された高密度EPSフォームに、デッキ面:4oz + クアッドクロス+カーボンストリップボトム:4oz + イネグラクロスをフィン周りに施し+カーボンストリップ 軽さと強さと反発の三拍子を兼ね備えた構造が完成しています。更に詳しくはこちらから仕様ご確認ください。