Lazy’roo Surf Lab

Lazy'roo Surf Lab

<レイジールーサーフラボ、とは>

オーストラリアを拠点とするサーフボードやアクセサリー類、ウエットスーツに関する企画立案、デザイン、工場手配、監修するサーフ業界に精通するプロコミニティ。

ブランディングをすることは無く、良品質、使い勝手などを監修されたアイテムを手にするサーファーのためだけにフォーカスしたSurf Lab=まさにサーフ研究所。

医薬品の世界ではジェネリック薬品が使用者、利用者の嗜好で同じ効果のあるクスリを安価に手に入れることが可能です。

サーフ業界でもこのような選択肢があることで、サーファーがより豊かに、さらに多くの機会を得ることが出来るのではないか、との思いからこのコミニティーが生まれました。

 

 

<サーフボードの詳細>

デザイン=ハイブランドシェーパーがデザイン

素材=フォーム、クロス、レジンなどハイブランドと同じ素材を使用

製作=ハイブランドと同じ工場で、同じ職人が同じ工程で製作にあたります

そう「ロゴ」以外は全てハイブランドと同様のサーフボードをご提供することをお約束します。

サーフボードは見た感じが同じでも使用されている素材、細かな部分のデザインなどで使用感が全く異なります。

 

<責任監修>

日本市場は「Lazy’roo Surf Lab」と称し、ボード屋はその一員として販売を担当させていただくことになりました。

サーフ業界のジェネリック、またはOEM製品を責任を持って監修いたします。

ボード屋が活動させていただいてきた15年間に築き上げた世界的ネットワークで、ハイブランドと変わらない品質、クオリティを手にすることのお手伝いをさせていただきます。