エポキシボードを比較 ミルン

ブランド ミルン
EPS仕様名 エムテック(M-tech)
特徴 EPSフォームを中央に配置し、両サイドにPUフォームでサンドした構造はアダムオリジナル。
フローが上がるため抜群の直進性があり、パドルからテイクオフまでもスムーズです。
グラッシングはボトムに6ozを、デッキ面に通常のガラスクロス4ozを1層+最高級イネグラクロスを重ね合わせるストリンガーレスの構造から、PUよりも軽く、強度が増し、ボトム面レール際に施されているカーボンストリップが”しなり”から弾力ある反発に優れた構造を実現させています。従来のEPSボードにありがちなフワフワ感がなく、PUと同じ様にレールが入ってくれるためパフォーマンス性能を損なわせることがありません。軽すぎないため多少の風にも影響を受けることがなく、特殊クロス「イネグラ」を施すことで強度が抜群に担保された、次世代EPSの完成形。貴重なオーストラリア限定生産。今までのEPSとは全く別物と思わせるシェイパーアダムの自信作です。現在あるサーフボード最高峰に位置する仕様がこの「M-tech」です。
オーストラリア産

ご利用ガイド