ご勤務先配達のお知らせ

私共のボード配送には西濃運輸を利用しております。

少しでもお客様のご負担の無いように配達先を

勤務先  /  営業所(支店)止め  /  個人宅 

と選択できるオプション(選択制)を設けております。

♦送料/発送

 

このオプションは限られた事業所のみ与えられているそうです。

しかし勤務先として配達しているにも関わらず個人宅である事例があとを絶たず、西濃運輸ではこのオプションをなくすことを審議し始めています。

とある事案では全ての配送費を個人宅の金額で請求し直されたが事業所が出ているとの情報も。

 

 
ここで私共では配達先にご勤務先を指定することの出来るオプションを継続できるよう、ご注文の承認前に勤務先に配達指定するための条件を満たしているか確認をさせていただいております。
 

 

  • 1)社名+住所で検索 → 検索結果と受注情報を付き合わせ → グーグルマップで看板、サイン、表札確認 
→ 合致したら受注承認
 
 
合致しない場合 → 
  • 2)住所で検索 → 地図で看板、サイン、表札 → 合致したら受注承認
 
 
合致しない場合 → 
  • 3)お客様に情報提供(社名」または「店名」の看板、サイン、表札などを証明するための写真、または住所、勤務先名が記載されている請求書の写しの送信をお願い) → 合致したら受注承認

 発送先を「勤務先」に指定する時の注意点、条件

 

  • 発送先は「社名」または「店名」にて承ります。
  • 平日、午前9:00〜18:00の間にいつでも、どなたでもお受け取り可能な状況に限り承ります。
  • 配達先に直ぐ判明する「社名」または「店名」の看板、サイン、表札などがあること。
  • 営業時間、営業曜日または定休日のご記入をお願いします。
  • 18時以降の配達はございません。
  • 不在のための再配達はございません。
  • やむを得ず再配達が必要な場合には、改めて個人宅送料が掛かります。
  • 沖縄一部離島では港止めになります。
  • 西濃運輸からは厳格に勤務先の条件を満たしていることを求められています。そのため「社名」または「店名」の看板、サイン、表札などを証明するための写真、または住所、勤務先名が記載されている請求書の写しの送信をお願いすることがございます。

 

     <勤務先と偽って配達指定した場合>
    1)被害届けを出すことがございます
    2)自宅までの送料を追加請求いたします
    3)今後、当店の利用を無期限停止とします