スーパーブランド 新品サーフボード

小波用(パフォーマンスモデル)

小波用(ハイパフォーマンスモデル)

小波用(フィッシュモデル)

ファンモデル

オールラウンド(小波につよい)

オールラウンド(コンディションを問わない)

オールラウンド(ハイパフォーマンス)

類似モデルの説明

1.小波用(パフォーマンスモデル)
長さを短く、幅広で厚みがあり、たるい、パワーのない小波でも波が捉えやすくテイクオフが速く、パフォーマンス性も高いのが特徴です。
またボリュームがある分、踏み込むことでスピードが出ます。

2.小波用(ハイパフォーマンスモデル)
小波用パフォーマンスモデルよりも幅、厚みを落としてより動かしやすく、パフォーマンス性を高めたモデルです。
小波でのリッピングやエアーに強く、小波用パフォーマンスボードでは物足りない方、コンペ出場の方、中上級者の方に特におすすめです。

3.小波用(フィッシュモデル)
小波用モデルや、レトロ系デザインのボードに多く採用されています。
特徴は、ノーズエリアが広いためテイクオフが速く、ツインやクアッドセッティングが多く採用されており、クイックでルースな動きが堪能できます。
長さがあるフィッシュボードなら小波だけでなく、オールラウンドでも使用でき、初心者の方にもおすすめです。

4.ファンモデル
がつがつしないで、とにかく波にのることを楽しみたいならファンモデルがおすすめです。
ロッカーはフラット~フラットに近く、幅広で厚みがあり、丸みを帯びたノーズデザインと直線的なアウトラインが特徴です。
超小波から頭オーバーまでに対応し、パドル~テイクオフが速く、加速性が高くタルい波でも走ります。
初心者の方から上級者の方までレベルを問わず、とにかく「楽しむこと!」に重点を置いたモデル。
最近では、パフォーマンス性も犠牲にしないファンモデルデザインのボードも出ており、希望の乗り味に合わせた選択が可能です。

5.オールラウンド(小波につよい)
オールラウンドモデルと小波用パフォーマンスモデルの中間を取ったデザインです。
ターゲットの波サイズは~頭位までで、胸、肩サイズの波で最も威力を発揮します。
小波用モデルだと浮力がありすぎ、でも小波から乗れるボードが欲しい、小波でも、オールラウンドでも両方使いたいという欲張りなサーファーにおすすめです。

6.オールラウンド(コンディションを問わない)
初心者から上級者までレベルを問わず、~頭半くらいまでの波ならどんなコンディションでも乗れ、日本のビーチブレイクにもピッタリ合います。
最近では、ロッカーを抑えてよりテイクオフをしやすく設計されているボードが主流になっています。
レールトゥレール、アップス、ボトムターンなどサーフィンの基本を学ぶのに最も適したモデルで、サーフボードを1本だけもつなら、このモデルをおすすめします。

7.オールラウンド(ハイパフォーマンス)
オールラウンドでも、よりパフォーマンス性を重視したモデルです。
一般的にはロッカーが強く、幅、厚みは抑えめで、加速性が高く、各マニューバー、アクションがしやすく、コンペ用にもおすすめです。
各ブランドから、ハイパフォーマンスモデルとしてプロモデルや大きい波向けのボードが出ています。
中上級者以上向け、テイクオフを早くしたい方は少し長めのサイズを選んでください。