エポキシボードを比較 DMS

ブランド DMS
EPS仕様名 カーボンラップ CARBONWRAP
特徴
開発当初から現在までに素材、仕様を妥協なくアップデートを重ねることで現在発売されているEPS製サーフボードの最高峰として名高いカーボンラップ。 ご覧の通り、ストリンガーに替え2本のカーボンリボンをボトムノーズからテールへ向けて流し、レールを巻き混みながらデッキテールに仕掛けてあります。特許を取得しているこの独自の構造+こだわり抜いた素材を選択、採用することで粘りのあるフレックス性を担保しながら、ドライブ&ターン時に起こるねじれからの反発を爆発的な推進力エネルギーへと変換させます。 今までに無いドライブ性、更なるサーフィンレベル向上を体感して下さい。
 
素材 EPSフォーム:ユーロブランク(100%リサイクル可能な最高級EPS)を採用
EPSレジン:キネティックバイオレジン(PUの5倍の耐久性,有害物質を1/10に抑えた)を使用。 カーボン:オリジナルcarbon fibre uni weave tapeを使用。
クロス:デッキ、ボトム面共に5oz BI-AXIAL weave cloth を使用することで、強度を保ちながら粘りのあるフレックスとパンチの有る反発を実現。
 
基本在庫はベトナム産。オーストラリア産はカスタムにて承ります。

 

EPS仕様名 バイオラップ BIOWRAP
特徴 カーボンラップ同様の機能に加え、フレックス性が20%UPしたより小波用のモデルにお勧めな仕様がこのバイオラップ。 最大の特徴は環境へ配慮した生産工程とこだわり抜いた素材を採用していること。廃棄物を最大限に抑えるため、100%リサイクル可能なEPSフォームを使用。元々DMSでは有毒物質の少ないエポキシ樹脂を使用していますが、バイオレジンはリサイクル素材を併用し、カーボンに代わって火山岩から作られたBASALTファイバーを使用することで品質、性能を落とすこと無くCOs排出削減へ成功。サーフィンに携わる自然、人、全ての環境へ配慮したテクノロジーです。 専用工場をベトナムに置くことで実現出来た、DMSの意気込みがぎっしり詰まったバイオラップは、サーフボードのあり方(作り方)を変える1本となるでしょう。
基本在庫はベトナム産。オーストラリア産はカスタムにて承ります。

EPS

カーボンラップバイオラップ

 

ご利用ガイド