ミルン 続き

ロッカーの写真、まとめてみました。

上から小波用A-2、中央が最新のバランスA-1、そしてハイパフォーマンスモデル代表A-3です。

milnerocker (1)

最上段、A-2はロッカーが一番寝ていますがテールフリップが利いています。

このおかげで小波でのアクションが軽やかに出来るんです。

 

中央A-2はゆるやかに全体にロッカーが付いていますね。日本の波に合わせたらこのロッカーバランスが最高なんです。

 

下段A-3は一番のロッカー親分です。しかし一昔前のパフォーマンスから見れば全然きつくはありません、これがイマ風なんです。

 

さて、今日はミルンの良さを象徴する実話を披露しちゃいましょう。

実名は迷惑がかかるといけませんので伏せておきます。

今の日本を代表するサーファーのサーフショップ。

ココには数多くのライダーがいます。

世界を代表するブランドを扱っていて、スポンサーを受けていることからライダー達も優先的にそのブランドのボードを乗っていいことにしているそうです。

しかし、私共はココへミルンシェイプを送り続けているんです。

そう、わざわざオーダーしてくださってるんです。

しかも、ボード屋からの購入ではなくアダム本人に注文しているので価格も相応なものなってしまっているにもかかわらず。

 

現状に満足すること無く、飽くなき追求を続けるミルン、試してない人は是非。

ご利用ガイド