インキー 最高

今日はスモールディ。

そこでこそ出番です、コアのシングル +クアッドモデル インキー

もう一度特徴を。

ミニシモンズに最新アレンジを加えた大人なモデルがこのインキー

少し凹みを付け足に吸い付くコンケーブデッキ

ノーズ付近はコンケーブと逆にドーム型から始まり、フラット〜シングルそしてセンターフィンエリアをもはやチャンネルと呼んでも

イイほどエグリ込んだスーパーディープコンケーヴを施しているボトム

チャンキーなボードと抜群の相性ソフトレールにダイアモンドテール 

20140626-145418-53658475.jpg

今日はスネ〜腰、セットで胸さいずのクリーンディ。 フィンを5’5と小さめにしたのがミスチョイスでしたが、いやはや楽しい事

シングルフィン使用でしたのでドライブを重点に置いたマニューバ

この手のボードが有ると無いとでは自分のサーフィンを楽しむチャンネルを損してた事に今更ながら気が付かされました。

モチロン、チャンネルが多いと楽しみ方も増えますので改めてサーフィンを楽しむことの上でボードの大事さを痛感しました。

シングルは小さめでも6’5以上をお勧めします。

でも、サイドスタビを付けたらぜんぜん違うと思います、5’5でも行けるでしょう。

ちなみに、72〜74kgで 5’6 21’1/4 2’3/4 メガ浮力で使用しました。

ピークに陣取って、オラオラな雰囲気を出すサーファーは持ち出せ無いこのモデル。

ゆったり、微笑みながら、のんびりとしたサーフインを、遊び心を会得しているサーファーに。

コアお勧めです。

ご利用ガイド